FC2ブログ

私が家出少女になったワケ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校生活始まって、最初の公式戦になるはずだった。
バスケ歴3年。中学から始めたバスケだったけど、少し自信もあった。
高校に入ってバスケ頑張ろうと思ってた矢先。
先輩からの陰湿ないじめにあった。レギュラーの座を奪われると感じたのだろう。
そんな先輩達と一緒にやっていけるわけもなく、私はすぐに退部した。

それから、何をやっても楽しくなかった。
友達とカラオケや、寄り道をして今まで経験したことのない放課後の楽しさってものを味わってるっていうのに。
なんだかつまんないんだよね。クラブも私にはうるさい場所ってだけだった。

なんとなく思いついて家出してみたのが、高1の冬休み。
いつもなら、練習でお正月も関係なかったのに。今年はヒマなお正月。
メル友とチャットで会話した中に出てきた『家出少女』『神待ち』『泊めてくれる』『お礼』
の単語が頭をぐるぐる回ってた。
自分で家出少女が使う掲示板を探して「神待ちしてます」と書き込んだ。
すぐにメールがきて、その男の人のうちに向かって歩き出した。

ちょっと雪が積もってた、あの日から私は家出少女になっちゃったんだよね。
スポンサーサイト
[PR]

 Copyright © 家出少女からのSOS掲示板 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。