FC2ブログ

家出少女エミナとエッチした 続き

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きです。

う、うーん。とエミナも感じてるのか?声がもれてくる。
エミナの右手をとって俺の硬いムスコを握らせてみる。細い指がを触わ触わしてるのを見てまた俺も感じる。
下半身は下着だけのエミナの恥部に手をそーっと入れる。
下着のアソコの部分がシミになっているのが見えた。
濡れてるな。

エミナがはっきりと目を覚ましたようだった。
んんっ、ん、あ。
アソコに指が触れた途端、はっきりとした声が聞こえる。
エミナの顔を見ながら、指をクリクリと回してみる。
腰を浮かせながらさらに大きな喘ぎ声が。

俺の指はさらにエミナの奥へ。1本しか入らないキツキツだったのには驚いた。
家出少女だから、何人もとヤッてるだろうし、もっとゆるいのかと。
これは、入れたらさぞ締め付けるんだろうな~
そう思ったら、すぐにでも入れてみたくなった。
エミナに何も言わず、パンツをおろし、大きく硬くなったムスコを一気に挿入。
ヌレヌレのアソコにすんなりと入っていった。

あっ、ゴムしてー
もう遅い。というか、やっぱり締め付けが半端なくて、すぐにでも出そう。
動かしたらイクわ、マジで。
ゆっくりとピストンしてみる。あぁっ。ほんとにすぐイキそう。
エミナも気持ちいいところに当たってるらしい。
あん、あん。と喘ぎ続ける。

このまま中で出したい!気持ちが大きくなって、そのまま勢いで、エミナにやめてと言われたけど出してしまいました。終わったあと、エミナはちょっと泣いてたけど、また乳首をいじったら始まっちゃって。
今度はちゃんとゴムつけたから、大丈夫だよって、生でやってしまった。
ゴメンな、エミナ。
スポンサーサイト
[PR]

 Copyright © 家出少女からのSOS掲示板 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。