FC2ブログ

家出少女エミナとエッチした

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積極的な子は好きだ。
機嫌とって、気を遣うような女の子が来たら腹が立って仕方がないといつも思う。
今回の家出少女、エミナは積極的で、明るい女の子だった。

俺の部屋に入るなり、すぐに「ちょっと片付けてもいい?荷物置くところないし」と部屋の掃除を始めた。男の一人暮らしなんて、滅多に掃除なんかしない。してくれるならありがたいと快諾。
1時間くらいかけて床の上にある洋服やら雑誌やらを片付けて、シーツもキレイにしてたな。
俺はその間に、買出し。部屋を空けてる間に帰っちゃうかもなーと思ってたけど、ちゃんと掃除を終えて待っててくれたよ。エミナ、めちゃめちゃいい子。

あとで面倒なことを言われるのは勘弁してほしいからと、偽名を使っていた俺。
エミナも本名じゃないだろうと思っていたけど、どうやら本名のようだ。
学校でこんなことがあったーとか、親がこんなふうにウザイーとか笑いながら話すエミナはどこにでもいる女の子だった。

その晩、見たいテレビもなくなったので、寝ることに。
1組しかない布団に、エミナは先に入って寝息をたてている。先に寝てろと言ったのは俺だ。
やりたくなったらやるからと。エミナもそうだねと。
その、やりたくなったときがきた。エミナが着ていたTシャツのすそから手を入れておっぱいを揉む。
小振りだけど、柔らかい。指先で乳首をちょいちょいっとイジってみると、徐々に硬くなってきた。
感じているのを確認したら、Tシャツをまくりあげて、小振りなおっぱいを確認。
ピンク色の乳首がたっている。
ここで俺のムスコが硬くなるのがわかった。エミナはまだ寝ぼけているようで目をあけない。

次回に続く。
スポンサーサイト
[PR]

 Copyright © 家出少女からのSOS掲示板 All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。